展示室 > 動画一覧 > Video182

前の動画 : video181  -  次の動画 : video183

正体不明なアメーバ

円形の一方が凹んだ形の20ミクロン足らずの生物。長い偽足(繊毛)を多方向に伸ばしているのでアメーバと思われる。殆ど動かないがタイムラプスで見ると少しずつ位置を変え、また細胞内顆粒も動いている事が分かる。


月井雄二先生(法政大)のコメント
これは私にもわかりません。細胞の外形が変化しないので太陽虫とした方がよいかも知れません。ただし,太陽虫の中で小型で極細の軸足を持つタイプは,近年,太陽虫から糸状根足虫のグループに移されています。RabdiophrysやPompholyxophrysなどです。この動画の個体も極細の軸足を持っているように見えますので,Rabdiophrysなどに近い糸状根足虫と見るべきかも知れません。このような小型の太陽虫(ないし小型のアメーバ)は野外にたくさんいますが,どのグループに分類すべきか,いつも悩まされています。

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

採取日:2009/05/28

採取場所:広瀬川B  Google Map

前の動画 : video181  -  次の動画 : video183