展示室 > 動画一覧 > Video130

前の動画 : video129  -  次の動画 : video131

伸び縮みを繰り返す奇妙な細長繊毛虫

伸長時100ミクロン、縮んだ時500ミクロン、伸びちじみを繰り返しつつ捕食しているらしい。前方細身で、後方に透けて見えるやや太い部分がある。近くを更に長い繊毛虫が通過。


月井雄二先生(法政大)のコメント
これはスピロストマム(Spirostomum)です。

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

細胞が大型であること,細胞口が細胞の中央付近にあることからスピロストマム(Spirostomum intermedium)と判定できます。

採取日:2009/05/27

採取場所:広瀬川A  Google Map

前の動画 : video129  -  次の動画 : video131