展示室 > 常設展 > アメーバの捕食

アメーバの狩り1

大型のアメーバが自分の体長の何倍もある偽足を沢山伸ばし餌を探しています。 このアメーバは、小さな餌が偽足の先端に引っ掛かかると偽足を縮め、その根元は広げながら上手に身体の中心に餌を運びます。


月井雄二先生(法政大)のコメント
これはバネラ(Vannella)の浮遊型の可能性が大です。

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

バネラは通常は固形物に付着して扁平な扇形をしていますが, 水流などで固形物(水底)から引き剥がされると,このような放射形になります。

この放射形は,細長い仮足を伸ばして新たな付着できる場所を探している状態で, とくに餌を探している訳ではありません。

バネラが餌を捕食する場合は,固形物に付着した状態で移動し,固形物上にある他の 微生物(バクテリアやより小さな原生生物など)を取り囲んで食べます。

採取日:2009/08/09

採取場所:広瀬川B  Google Map

アメーバの狩り2

たまたま飛び込んできた鞭毛虫や繊毛虫を逃げないように2本の偽足で囲い込み、囲いを 狭くしながら身体の中心に運びます。捉えられた獲物は暫く動いていても静かになり、や がて形も分からなくなります。


月井雄二先生(法政大)のコメント
これはバネラの放射形に似ていますが,その状態で捕食していますので, おそらくベキシリフェラ(Vexillifera)か,それに近い仲間だと思います。

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

このタイプは,一部はマヨレラなどと同じように,固形物に付着して移動しますが, 同時に,長い突起(指状仮足)を前方に伸ばしてユラユラさせながら前に進みます。

ただし,この動画では浮遊した状態で捕食していますので,ベキシリフェラであるか どうかの判定は難しいです。

アメーバ類は,いずれも移動時の形が種同定の基本になります。

浮遊した状態だけだと似てしまうものもいますので,ベキシリフェラ, ないし,それに近い仲間であると断定することはできません。

採取日:2009/08/09

採取場所:広瀬川B  Google Map

アメーバの狩り3

いつも、うまくいくとは限らない。 むしろ失敗のほうが多い。 しかし、これだけアメーバに近づくということは、良い匂いでもするのだろうか?


月井雄二先生(法政大)のコメント
ベキシリフェラ(Vexillifera)です。

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

採取日:2009/08/09

採取場所:広瀬川B  Google Map