展示室 > 動画一覧 > Video83

前の動画 : video82  -  次の動画 : video84

川底の2種の繊毛虫

粒子周囲を捕食する黒褐色大型繊毛虫、長楕円形で体表全面が繊毛で覆われる。間もなく別の黒褐色のやや細長い繊毛虫と選手交代する。


月井雄二先生(法政大)のコメント
これはフロントニア(Frontonia)の中型〜小型種です。

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

終わり近くになって「やや細長い繊毛虫」が登場しますが,細胞内には珪藻の殻が見えます。これは珪藻を丸のみした同じフロントニアだと思います。フロントニアは「クチサケミズケムシ」の和名のとおり,自分よりも大きな(=長い)餌でも飲み込んでしまいます。長めの珪藻を飲み込んだために「やや細長く」なってしまったようです。

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

種名については,細部がはっきり見えない(とくに正面観がはっきりしないので特定できません。もっとも,名前がわかっている種以外に,種名がわからないフロントニアを私自身もたくさん観察していますので,細部がはっきりしても同定できない恐れもありますが・・。

採取日:2009/08/09

採取場所:広瀬川B  Google Map

前の動画 : video82  -  次の動画 : video84