展示室 > 動画一覧 > Video81

前の動画 : video80  -  次の動画 : video82

増殖分裂を繰り返すシヌラ(鞭毛藻群体)

餌 の豊富な大きい粒子に大小のシヌラ(鞭毛藻群体)が群れています。 その中の一個の群体の個体の数が増えていき、身体が長く大きくなっていきます。大きい群体中では、一個一個が平等に餌をとるために身体を苦労して回転させ たりしています。 その内巨大になった群体が身体を折り曲げ、粒子の後ろに隠れたかと思うと、小さな2個の群体が現れます。群体は餌を食べて生長しながら、適当に分裂してい るのかも知れません。


月井雄二先生(法政大)のコメント
シヌラ(Synura)は,黄金色藻に含まれますので,基本的に光合成で増殖します。

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

実際,私自身もシヌラがバクテリアなどの餌を捕食している場面に遭遇したことはありませんし,細胞内に食胞らしきものはまったく見えません。大きな黒い粒子を「餌の豊富な」と表現していますが,これは適当な表現ではないと思います。

また,タイトルには「増殖分裂を繰り返す」とありますが,細胞が分裂する様子は写っていませんし,群体がちぎれる(分離する)様子もありません。よって増殖という表現は適切ではないです。

採取日:2009/08/09

採取場所:広瀬川B  Google Map

前の動画 : video80  -  次の動画 : video82