展示室 > 動画一覧 > Video63

前の動画 : video62  -  次の動画 : video64

藍藻と戯れる珪藻

悠々と弧を描いて旅する藍藻。そこへ大小さまざまな珪藻が現れ、すり寄ったりぶつかったり、まるで遊んでいるようです。


月井雄二先生(法政大)のコメント
藍藻の属名は ユレモ Oscillatoria です。

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

ユレモは種類が多いので種名を同定するのは難しいですが,このユレモは形が独特なのでもしかすると,Oscillatoria jovisかも知れません。

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

ただし,jovisは,細胞の幅が3.4〜4.2μmとなっています。この範囲,ないし,それに近ければjovisでよいと思います。

一方の珪藻の方は小型で似た種類がたくさんあるので属名を判定するのも困難です。

ナビキュラ Navicula の一種かも知れませんが断定はできません。

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

珪藻の場合は,細胞を薬品処理して殻の模様を走査型電子顕微鏡(あるいは高倍率の光学顕微鏡)で観察しないと種名はおろか,属名も判断できない場合があります。

(大型種で他にない特徴を持っていれば別ですが,)

採取日:2009/08/08

採取場所:広瀬川A  Google Map

前の動画 : video62  -  次の動画 : video64