展示室 > 動画一覧 > Video199

前の動画 : video198  -  次の動画 : video200

水田:首長竜のようなせん毛虫

水田から採取後、寒天上で数日放置。

長くて柔らかそうな繊毛を全身にまとう細長いせん毛虫。盛んに前後に動きながら何かを食べているのだろうか?


月井雄二先生(法政大)のコメント
これは棘毛類の一種、Stichotricha です。

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

Stichotrichaは紡錘形で先端から細胞口まで長い繊毛の列があります。また、細胞体に螺旋状に棘毛の列が並んでいるのも特徴です。ゲル状の物質を分泌してこの動画のような筒状の構造(ロリカといいます)を作りその中を行ったり来たりしています。共生藻を持つものもいますが、動画の細胞は共生藻は持っていないようです。

Stichotricha secunda に似ていますが、S. secundaは細胞長が130-200μmなのに対して、この動画のStichotrichaは300μm近くあります。別種かも知れませんが、大型のS. secundaである可能性も否定はできません。

採取日:2006/10/16

採取場所:鹿島台水田  Google Map

前の動画 : video198  -  次の動画 : video200