展示室 > 動画一覧 > Video133

前の動画 : video132  -  次の動画 : video134

奇妙な形の繊毛虫

長さ150μ程度、透明不規則な楕円で硬さがある。湾曲した腹部が凹んでいて大きな空胞が見られる。繊毛は長く、位置を変えずに前端の繊毛を絶えず緩やかに動かすが餌の飛び込みは見られない。見かけぬ種類。


月井雄二先生(法政大)のコメント
これも採取時に砂粒などに触れて傷つき,断片化した細胞(繊毛虫)です。細胞の先端部だけのようですが,この形だけでは何という属なのか判断できません。

採取日:2009/05/27

採取場所:広瀬川A  Google Map

前の動画 : video132  -  次の動画 : video134