展示室 > 動画一覧 > Video119

前の動画 : video118  -  次の動画 : video120

緑藻と戯れる珪藻たち

画 面中央を真直ぐ進む緑藻。長い細胞は葉緑体を含む短い細胞がつながって出来ており、ヒビミドロの仲間でしょうか?まわりには、珪藻が絡みつくように群れて います。ある時は緑藻をエレベーターのように利用し、ある時はその表面を滑るように動いていきます。細胞と細胞が接し合って動きをスムースにしているので しょうか?


月井雄二先生(法政大)のコメント
タイトルには緑藻とありますが,これは緑藻ではありません。

緑藻ではなく藍藻(ないし藍色細菌)に属するユレモ(Oscillatoria)です。

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

外形からすると,O. princeps や O. limosa などの大型種ではないといえます。

中型種で,細胞の縦幅がかなり狭いことなどからすると,以下の3種か,ないし, その近縁種のはずです。

O. irrigua

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

O. simplicissima

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

O. agardhii

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

一方の珪藻については,小型種なのと,私自身が珪藻にはあまり詳しくないので, 属&種はわかりません。

採取日:2009/10/18

採取場所:広瀬川A  Google Map

前の動画 : video118  -  次の動画 : video120