展示室 > 名称別 > カルテリア あるいは クラミドモナス

緑色の丸い鞭毛虫

濃緑色の円形小型鞭毛虫が、すいすい泳いだ後粒子表面にとりついて暫く停止します。 体はやや硬い感じで、中に細かい緑色顆粒が一杯つまっています。 暫く後、活動を再開し泳ぎ出します。拡大画像で見ると、一瞬体より長い鞭毛が見られますその数ははっきりしません。


月井雄二先生(法政大)のコメント
鞭毛の本数がわかりませんので断定はできませんが, カルテリア(Carteria,鞭毛4本)か,クラミドモナス(Chlamydomonas,鞭毛2本)だと思います。

細胞がほぼ完全な球形であること,中央に1個の大きな球形のピレノイドがある ことからすると,Carteria globosa かも知れません。

クラミドモナスの多くは多少とも長軸方向に長い楕円体の場合が多いので, カルテリアの可能性が高いです。

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

採取日:2009/10/18

採取場所:広瀬川A  Google Map