展示室 > 名称別 > 有殻アメーバ(Arcella gibbosa)

ナベカムリの殻

水田から採取後、DNB寒天(薄めた肉汁を寒天で固めたもの)上で4日間、光を遮り放置した後観察。

ナベカムリを見つけたと意気込んだが、中身がなかった。彼らの分裂はどのように行われるのか、少し気になる。


月井雄二先生(法政大)のコメント
これはあきらかにアルケラ(ナベカムリ,Arcella)の一種,Arcella gibbosaです。

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

細胞はすでに死んで溶けており殻だけになっています。Arcella gibbosaの殻は高さがあり,表面が何箇所も窪んでいるのが特徴です。前出のArcella(

http://youtu.be/baULDPGK414

)もおそらくArcella gibbosaでしょう。

採取日:2006/09/22

採取場所:鹿島台水田  Google Map