展示室 > 名称別 > レンバディオン(Lembadion lucens)

ツヅミモと繊毛虫達

ツヅミモの仲間か、2個体がじっと並んでいる間を大小の繊毛虫が泳ぎ抜ける。


月井雄二先生(法政大)のコメント
まず画面に写っている藻は,ツヅミモ(Cosmarium)ではなくホシガタモ(Staurastrum)です。

このタイプは似た種類がたくさんいますので判定が難しいですが,おそらくStaurastrum inflexumではないかと思います。ただし,似た種としてS. inflexum(21-34μm)よりやや大きいS. proboscideum(35-45μm) という種がいます。

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

繊毛虫は,レンバディオン(Lembadion lucens)です。口部域の長さが細胞長より短い(2/3程度)のと,やや小型なのでLembadion lucensと判定できます。口部域が細胞の全長に及び,より大型のものをLembadion bullinumといいます。

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

途中で上から来て下へ通り過ぎた大型の繊毛虫については,輪郭も不明瞭なので同定できません。

採取日:2009/05/27

採取場所:広瀬川A  Google Map