展示室 > 名称別 > ミドリゾウリムシ

ミドリゾウリムシ

濃い緑色の繊毛虫、先端が斜めにやや扁平になっている。短い繊毛は体全体に生えている。拡大画像でみると、この色は濃緑色の葉緑体がたくさん集まっているためだ。これらの葉緑体顆粒は細胞の壁に沿ってぐるぐると回転運動していることも特徴的だ。


月井雄二先生(法政大)のコメント
これは間違いなくミドリゾウリムシ(Paramecium bursaria)です。

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

ただし,コメントで「葉緑体」となっている部分は「共生藻」と変更した方が より正確です。

葉緑体が単独でミドリゾウリムシの細胞内にある訳ではなく, 葉緑体をもった単細胞の藻類(おそらくクロレラの一種)が細胞内に 共生しています。

採取日:2009/07/03

採取場所:広瀬川B  Google Map