展示室 > 名称別 > トリボネマ

突然位置を変える繊毛虫

扁平な小判型で中央にくびれのある小さい繊毛虫。繊毛を殆ど動かさず、何かの刺激で突然離れた場所に移動する。この様な繊毛虫が動く仕組みは何なのだろうか?


月井雄二先生(法政大)のコメント
繊毛虫の属名は ウロネマ Uronema です。このウロネマに似た シクリジウム Cyclidium というのがいるのですが,シクリジウムには細胞の側面にある口の周囲から他より長い繊毛が横一列にたくさん並んでvelum と呼ばれるカーテン状の構造を持ちます。また,長い尾部繊毛を持つのも特徴です。

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

しかし,この動画の繊毛虫には,velumも尾部繊毛も見当たりません。また,ウロネマの特徴である先端部が平らでそこには繊毛がない,という特徴を持っている,ように見えます。ちなみに,画面にある長い糸状藻類は,おそらくトリボネマだと思います。

http://protist.i.hosei.ac.jp/PDB/Im.....

採取日:2009/07/02

採取場所:広瀬川A  Google Map